好きな形での撮影

カメラ

艶やかな衣装

妊娠しているママの姿は一生続くものではありません。貴重な姿をマタニティフォトスタジオで撮影してみませんか。衣装はもちろん持ち込み可能。シンプルながらも美しさを引き出すレースも素敵ですね。スポットライトはママとお腹の赤ちゃんだけを照らします。

マタニティヌード

さらに女性の美しさを引き出すなら「マタニティヌード」へトライ。その名称どおり、バストアップ(上半身)にて胸を隠しての撮影になります。若い頃の姿を残す意味でもおすすめ。

モノクロ撮影

余計なイメージを付けないよう、モノクロ撮影にすることもマタニティフォトの魅力を高める業。一風変わった形で妊娠している姿を残すのもいいですね。

まるで異空間なスタジオ

普段の写真とは違う、奇跡の1枚を残す為にもスタジオにはママがリラックスできる環境が整えられています。また、神秘的なイメージを出す為に、ヘナタトゥーで独特なデザインを施すこともできますよ。

パパも一緒に

マタニティフォトはママと赤ちゃんだけのものではありません。パートナーとなるパパと一緒に撮影することもできますよ。待ちに待った赤ちゃんに、「待っていたよ」というメッセージを両親の笑顔で贈りましょう。

適切な時期は一体いつ?

お腹が一番せり出てくる臨月時が適しています。安定期に突入していることもあり、体への負担も大きくないので、体調が落ち着いてきたらぜひ撮影に挑んでみましょう。

初めてのマタニティフォトに不安・・スタジオの中身を教えて!

そもそも、まともにスタジオで撮影したことがないから不安・・ (24歳)

初めての撮影でも安心してください。初めての来店時に、撮影の流れからプランまで丁寧に教えてもらえますよ。多くの人が抱える最初の不安を取り除いてくれます。

お腹を出すことに抵抗があります (32歳)

スタジオ内に女性だけで揃えたところもありますが、例え男性スタッフがいても優しくサポートしてくれます。最初は誰でも撮影に緊張感を持ちますが、リラックスさせる言葉を投げかけてくれますよ。

マタニティフォトに向いた衣装がありません (29歳)

ご安心ください。衣装を全て揃えたスタジオが貴女をお待ちしています。撮影当日ではなく、打ち合わせ日にゆっくりと、衣装と小物、スタジオ演出を選ぶことができます。

価格を抑えるコツはありますか? (22歳)

あります。出産を控えていると何かと掛かるもので、そのお気持ち察します。ときにキャンペーンが開催されるので、臨月を迎える頃に向けて事前リサーチしておくのが一番ですよ。

生まれてきた赤ちゃんとの撮影も可能ですか? (33歳)

もちろん可能です!マタニティフォトと比較して、ビフォー・アフターで並べるのも面白いですね。最近ではセルフ撮影でそのように遊ぶママも珍しくありません。が、やはり質を求めるならスタジオへ!

スタジオ探しのコツを知る?気になるその中身はこちら

妊婦

今だからこそのメイク

今だけの貴女の美しさをしっかり残す鍵は「マタニティオーラ」。美しくも強いママのオーラを引き立たせるヘアメイクで撮影しましょう。その全貌をご紹介します。

READ MORE
お腹

お得な価格情報

初めての撮影なら予算が決めにくいもの。平均価格を知ることで、家族と相談しやすくなりますよね。スタジオリサーチするときはキャンペーン情報も見逃さないで。

READ MORE
広告募集中